Shadowverse学園(仮)

Syadowverse(Sygames)のオリジナルレギュレーションの提案や、対戦会の企画・実施を行います。

オリジナルレギュレーション(OR)1.00公開しました。
このブログについては、こちら
ご用のかたはお気軽にツイッターまで

書きたいこと、思ったこと

こんにちは。烈火マンです。

OR1.00についてとか、私個人の日記とか、どうでもいいこと書いていきます。

 今回のレギュレーションですが、主に疾走をきつく縛ろう。という発想で

組まれました。いわゆる強いカードの採用に制限を掛ける以上、

デッキがぶんまわって即決着!みたいなシーンが減るだろうというのが1点。

また、より多くのカードを活躍させるために疾走アグロのようなデッキタイプは

組みにくくしようというのが1点。

そんな感じで、出すだけでコスト以上の働きが見込めるようなカード疾走

注目して制限をかけていきました。

これによって、ゲームエンドを遅い時間帯にすることが一番の狙いです。

そうなってくると後半戦になればドラゴンのPPブーストの価値薄れるし、

セラフみたいなワンキルコンボにも留意しなきゃだしで、もともと無い頭を

痛めながら作ったレギュレーションでした。

 

そのクラスの特色を残すために、4PPの進化時効果持ちはできるだけ無制限に

しようと思ったのですが、鉄槌の僧侶だけ制限に入れることになってしまいました。

ドラゴンクラスのドラゴンウォーリアも似たような働きをしますが、

同PP帯に、同価値程度のカードが存在するかを考えて、デッキのバリエーションが

豊富になるよう枚数を調整したつもりです。

 

制限、といえば、公式がエラッタを出しましたね。

骨の貴公子や、風読みの少年ゼルとライトニングブラストへの下方修正でした。

あぁ、やっぱりなと思う反面、「このカードはエラッタ無しか」という

思いや声も散見されましたので、そういったニーズに応えられるブログに

なることができればなぁと思いました。

 

今日からシャドウバースではミッション報酬2倍キャンペーンですね。

毎日ミッションだけ消化勢にとっても、素晴らしいイベントだと思います。

明日から県外に行かなくてはならないので、がっつりできるか不安ですが

夜な夜なやろうと思います。

 

では、また次の記事で。